2017/05/14

宮田佳菜代さん|GGN5000m

GW中に開催された「ゴールデンゲームズinのべおか」女子5000mAにユタカ技研の宮田さんが参加していました。
結果は16分0秒で15着。
この少し前の織田記念では5000mを15分52秒。
さらにその前月、3月20日に開催された新潟ハーフマラソンは1時間12分35秒で優勝していますから、好調を維持しているようです。

昨年、10000mで32分14秒という素晴らしいタイムを出したこともあって、世界選手権もある今シーズンのトラックは10000mで狙っているように思います。
ゴールデンゲームズでの5000mも、記録を狙っているというよりは一定のペースを守っているように見受けられました。
恐らく調整だったのでしょう。

時之栖の陸上部創設の立ち消え、ユタカ技研では首脳陣の変更と選手入れ替えなど、一昨年まで宮田さんが走る環境は落ち着いていたものとは言えなかったと思います。
そうした中でも自己ベストを出し続けていたので、すごい選手だなと感心させられっぱなしでした。
東京五輪に向けて思うところもあるようです。
注目しておきたい選手です。